占い師紹介

鈴木リンダ 先生

6月22日生まれ
東京都出身

……エレキギターを手にし、衝撃が走る
工業高校なのに工業そっちのけでエレキギターにのめり込む。
その熱意は、溢れんばかりに来ていた町工場求人への進路は全く考えずに
音楽の専門学校への進学を即座に決意する程。

音楽専門卒業後はギター講師となりレッスン三昧の日々。
そんな状況が一変したのは24歳の時。

ヴィジュアル系のバンドを結成を持ちかけられ、
講師から演者へ転身を決意。
ステージネーム「リンダ」の誕生である!

そのまま全国各地を巡るバンドマンになると同時に
近年ではお笑い系アコースティックデュオでも活動し
地上波テレビ出演や、某賞レースにてグランプリを獲得。

現在はセッションライブ活動、弾き語り、ソロ音源制作、
他アーティストへの楽曲提供、コンセプトプロデュース等を行う。

占いの世界は昔から興味があり、
独学でタロットを習得しで近い人を視るようになる。

そんな中、自らの行く末について整理をしたいと考えた時、
引き寄せられるように、中島多加仁先生と出会う。
そして、紫微斗数の存在を知る事となる。

……エレキギター以来の衝撃が走る

それが大きな思考の転機となり、
自分がウイークポイントだと思っていた
“人を分析し過ぎてしまう” 部分ですら、
視点を変え工夫し活かす事により
人を占う事、伝える事の大切さ、素晴らしさ、といった
音楽同様の「やり甲斐」に変化していく事に驚く毎日。

現在は音楽活動との両立を掲げ、
紫微斗数、各種タロット、数秘術等を駆使しながら、
お客様目線で寄り添いつつ
一つの事を独特な視点で深く掘り下げ
占いが初めての人にも分かり易く説明する鑑定師として活躍中。

・バンド活動

■絶リン★ハグキ http://artpop.org/zetsurinhaguki/

 >  鈴木リンダ

ページトップへ