冬月希和

《冬月 希和》夫婦ゲンカは、2匹の犬が食べてくれます…✨

 

「夫婦ゲンカは、2匹の犬が食べてくれます…」

 

今の天皇陛下が皇太子さまの時に会見でお話をされ、聞いた時から心に残っていたセリフだ。

 

そして皇后雅子さまに心惹かれた理由を「楽しい会話が出来る人」とされていた。

 

きっと自ら言葉を考えられたのだろうな…出来る限り思いを伝えようとしてるのかな…なんて思ったから印象に残ったのだろう。

 

結局の所、男女は最後はお互いの会話がどうなのか、に行き着くのだろうか。

 

「喧嘩するほど仲がいい」とはよく聞く事だが、パートナーの満足度が高いのは「喧嘩をしない事」が断トツの一位で90%…というある統計を見た事があった。

「年に1~2回喧嘩する」は満足度が89%。

 

一方、喧嘩の頻度が増えるにつれて満足度も低くなっていき、
「週に1回喧嘩する」66%
「週に3回以上」に至っては54%まで満足度が下がる。

 

「夫婦喧嘩は犬も食わぬ」

犬の食べない物はほとんどないが、その犬ですら夫婦喧嘩には見向きもしない事から
言うことわざだ。たいがい些細なことが原因で起こり、すぐに仲直りするものであるから、仲裁などせずに放っておく事、という事だ。

 

お二人の場合は、2匹の犬が食べてくれる…だから何も残らないという事なんでしょうか😊

 

陛下の言葉に何だかとっても心が温かくなったんです✨

 

 

 >  《冬月 希和》お風呂の入り方、見られてますよ👀

ページトップへ