冬月希和

《冬月 希和》人の五感が読める人✨

私たちは「自分の五感」を
自分を癒したり磨く事にだいたいを使っている。

 

しかし他人のためにもきちんと使える事ができたら
それこそ「気が利く人✨」になれるのだと思う。

 

秘書をしていた友人から聞いた事がある。

 

上司の周囲の空気感で、今何を求めているのか3年専任をしていて、やっとわかるようになったの!と言っていた。

 

友人はまさに五感を使って上司の心を読み取っているのだな…と、感心した。

 

上司が後ろを向いていたとしても何が言いたいのかわかる、目が合っただけで何が言いたいのかわかるのだろう。

 

寒いのか暑いのか空調も上司が快適に過ごせるようにしていたはずだ。

 

今日は「ボスの日」だそうだ。

英語の「boss」には上司、社長、監督、親分、主任、実力者などの意味がある。

 

ならばともかく一度自分の五感を研ぎ澄ませて 我がボスに集中させてみるのもよいのではないか。

 

きっとわずかな空気の動きを感じとる事が あなたにもできるはずだと思うんです。

 

あなたが女性なら人のために五感を使えてこそ 女を磨く事にもつながるはず…✨

 >  《冬月 希和》あなたはシーズンの流行最先端の服を買う派ですか?

ページトップへ