ロザリン

≪ロザリン≫ネガティブな感情との付き合い方

せつない想いを魅力に変える♡

片想い&復縁専門占い師ロザリンです。

 

 

 

最近ってなんだか

「ポジティブじゃなきゃいけない」

みたいな感じが

 

社会全体に

蔓延しているように

思えるときがありませんか?

 

 

 

喜怒哀楽という言葉があるように

 

人間には

ポジティブな感情と

ネガティブな感情

 

その両方があってはじめて

完全と言えるはずです

 

 

 

とはいえ

 

心の中に常に不安がある

 

ちょっとしたことで

不安定になってしまう

 

ちょっとした人間関係にも

ストレスを感じてしまう

 

 

 

そういった心の状態を抱えたまま

毎日を生き延びていくのは

苦しいですし

 

 

 

そんな心の状態で

人生の転機や

いいことばかりとは言えない毎日を

乗り越えていくのは

 

誰にとっても

簡単なことではありませんよね

 

 

 

だから

どうしても避けることのできない

ネガティブな感情と

 

うまく付き合う方法こそが

必要なのだ、と私は考えています

 

 

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 

ネガティブな感情と

上手く付き合うためには

 

感情の波を乗りこなす

方法を知ればいいんです

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 

 

 

考え方や感じ方

思想やあなたらしさを

変える必要なんかありません

 

 

 

嵐の日もあれば

晴天の日もある

それが人間の感情です

 

 

 

気分の浮き沈みがあり

機嫌のいいときも悪い時もある

それが普通にして

当たり前なのです

 

 

 

そのことを受け入れながら

人間らしく生きた上で

 

感情に左右されすぎて

人生を邪魔されないために

 

意外なほど簡単な方法を

いくつかご紹介していこうと思います。

 

 

 

その方法とは、まるっとまとめて

名付けて

『悲劇のヒロイン法』!!!

 

 

 

【ネガティブな感情をしっかり自覚しよう】

 

もしネガティブな感情が生まれたら

まずは

 

そのことをそのまま受け止めましょう

 

 

 

自分の感情にしっかりフォーカスして

 

自分が

悲しいのか、寂しいのか

不安なのか、怒っているのか

 

きちんと実感することが大切です

 

 

 

ネガティブな感情を

無視したからといって

決して勝手に

消えたりはしてくれません

 

 

 

時間がたてば解決してくれる、というのは

しっかり向き合った

そのあとでのこと

 

 

 

ないことにして

無視してやり過ごそうとすると

 

消化しきれず

心の中に少しづつ

沈殿するように

溜まっていってしまいます

 

 

 

そしていつか

なにかのきっかけで

大爆発を起こしてしまうのです

 

 

 

また、ネガティブな感情に

気が付かないフリをしたり

なかったことにするのは

非常に危険でもあります

 

 

 

こんなことを思う自分は汚い、とか

幼稚だ、とか

否定的にとらえる必要はありません

 

 

 

イヤなことがあったり

思うように物事が進まないとき

ネガティブな気持ちになるのは

とっても当たり前のことなんです

 

 

 

それこそ

自分の感受性が

実に人間らしく

正常に働いている証拠だと思ってください

 

 

 

もしネガティブな感情に

罪悪感が湧きそうになったら

 

心の中に住む

もう一人の自分に

 

「わーい、私今日も生きてる!」

「人間らしさ、失ってないぞ!」

くらいに思ってもらいましょう

 

 

 

ネガティブな感情に

罪悪感を持つということは

 

ネガティブにネガティブを

上乗せする行為になるので

よけいに危険でもあります

 

 

 

合わせ鏡のように

自己否定感が倍々に

増すことになってしまうからです

 

 

 

今日、くり返しお伝えしたように

 

ネガティブな感情は

あって当たり前のもの

 

 

 

どんな感情であれ

感情そのものが

あなたの価値を損なうなんてことは

決してありません

 

 

 

その感情を抱えて

どんな生き方をするか

 

その感情を受けて

どんな表現をするか

 

あなたの行動と言葉によって

あなたの価値は発揮されるのです

 

 

 

だから、どんな感情であっても

感じることそのものを

否定する必要なんてないのだと

まずは知ってもらいたいと思います

 

 

 

次回

受け止めたネガティブな感情に対して

どんな対処法があるのか

またお話していきたいと思います

 >  《冬月 希和》あなたはシーズンの流行最先端の服を買う派ですか?

ページトップへ