冬月希和

《冬月 希和》3日、3ヶ月、3年‼️

 

「美人は3日で飽きるが醜女は3日で慣れる」とはよく聞くことわざだ。

他にも
仏の顔も三度まで
三度目の正直
石の上にも三年…
ことわざを作った昔の人は三が好きなんですね!

宇宙も3次元で構成。人生も過去、現在、未来の3つで表すことができる…

 

確かに当たってるんじゃないだろうか。
三とは人の心を変える霊的な数字なのかもしれないとさえ思う。

 

比叡山の「千日回峰行」など、1,000日単位のものも多い。これもずばり3年だ。

私達は何かやる時も「まず、3日間やってみよう!」なんて目標立てたりする。

 

異性との出会いだって3回会ってるのに盛り上がってなければ、縁はないと思っていい。
3ヶ月続けば3年持つことが多いとも聞く。

 

やはり、三の周期で人の心は変化するのだろうか?

 

付き合って3ヶ月ほど経つとお互い何となく慣れてくるものだ。
「付き合いが3ヶ月しか持たないんだよね」なんて人の話をよく聞くが、飽きてしまうのだろう。

三の周期からすると正しいとも言える事なのかもしれない。

 

もしこの辺りで本当は相手に失望してるのに自分の心に嘘をつきごまかしてしまうと、気持ちが重苦しいまま何となく3年があっという間に経ってしまう。

今までの数年間を無駄にしたくないって思うから、だから頑張ってしまう人も多いのだ。
ここまで来たのだから別れるのも、もったいないかも…なんて幻滅しながらだと、終わるものも、終わらなかったりする。

 

恋愛とは幻想と馴れ合いの産物と言うくらいだ。

 

たとえば大失恋をしたとしよう。
直後はもう生きていけない等と思うものだ。しかしほとんどの、特に女性は3ヶ月もすれば辛い事に飽きてくる。そして1人にも慣れてくるものだ。

辛くもやもやしたとしても、3ヶ月ほどで穏やかな表情も戻ってくるもの!

 

雇用のお試し期間は3ヶ月。
季節も3ヶ月ごと…

 

私たちは3ヶ月しか我慢が出来ないものなのかもしれない…笑。

だから三をうまく操つる事が出来れば幸せをつかむことに繋がるのだろうと思う…

 

なにはともあれ何かをスタートさせたら3ヶ月は頑張ってみよう😄

 

年一度しか会わない美しい同級生がいるが、何十年も経っていても飽きません。きっと毎年進化してるからなんですね 例外もいました😉

 >  《海》夢占い:アクセサリー(ネックレス・指輪)や石の夢占いの解釈について。

ページトップへ