≪海≫紫微斗数:四化星(化禄・化権・化科・化忌)の特徴

 

 

四化星について紹介していきますが、

これらの星は単独で輝くことのない星です。

 

 

化禄(かろく)化権(かけん)

化科(かか)のことを合わせて、

三奇星3つの奇跡の星と呼ぶ。

 

 

化忌(かき)をあわせて、

四化星(しかせい)と呼ぶ。

 

 

 

化禄星陰の土星

 

土星の中で最も化忌を消す力がある。

 

キーワード:吉祥、福寿、財力、解厄

 

・「財」と「富」の星

 

・命宮にあると落ち着きがあり、

おおらかな性格

 

・衣食住に困ることはない

 

・辰、戌、丑、未の位置に

家禄が入ると掴んだ財産を守れる

 

 

【父母宮か疾厄宮に入ると】

幼いころから健康に恵まれる。

聡明で楽観的だが、やや怠情な性格になる。

 

 

【財帛宮か田宅宮に入ると】

貯金も財運も最も良い形になる。

 

女性の場合、夫妻宮か福徳宮に

化禄がいると、結婚相手が資産家に。

 

そうでなくても結婚後、夫が

ビジネスで大成功する暗示がある。

 

 

 

化権星陽の木星

 

「権力」をつかさどる、決断の星。

 

【命宮にある人】

常識を重んじて、何事も慎重。

性格はやや偏屈なところがあり、

固執的になることも。

 

決めたことに対してまっすぐで、

思った通りに行動するタイプ。

 

権力争いに縁がある。

他人に干渉するけど、

自分がされることは嫌う。

 

 

【命宮・身宮・遷移宮のどれかに入ると】

たくさんの人脈を作り、

早くして実権を手に入れる。

 

 

【財帛宮に入ると】

財産に対する欲望が強くなる。

努力して手に入れようとする。

 

 

【官禄宮に入ると】

サラリーマンでも事業家でも

努力して奮闘する。

 

 

【夫妻宮に入ると】

結婚相手は主観が強くて、

自己主張が激しい人。

 

能力や才能は高いので、

それを利用することが大事。

 

 

【子女宮に入ると】

性欲絶倫になりがち。

 

子宝に恵まれるので、

老後の心配はいらない。

 

 

化科星陽の水星

 

キーワード:聡明、気品、歳能

 

試験運や文章力をつかさどる。

命宮に化科を持つ人は、知的で聡明。

 

【夫妻宮か福徳宮に入ると】

ステキな相手と結婚ができ、

しかも仲が良い。

 

【官禄宮に入ると】

文章能力を使った仕事に向く。

しかし体力勝負には向かない。

 

 

 

化忌星陽の水星

 

キーワード:困難、挫折、固執、失意、嫉妬

 

【化忌が命宮にあると】

意外にも率直な性格。

失恋や失業など「失う」現象に多く出会う。

 

災難に遭いやすく、悩みが多くなる。

 

おせっかいを焼きたがって、

人にちょっかいをかけて嫌われる面も。

 

 

【財帛宮に入ると】

収入が不安定で、出たり入ったりが

繰り返される可能性がある。

 

 

【遷移宮に入ると】

出張先のトラブルに悩まされる。

初対面の印象が悪いことがあり、

損をすることも。

 

 

【田宅宮に入ると】

離婚する可能性がある。

 

 

いかがでしたか?

 

以上が、紫微斗数に登場する星です!

何か参考になれば幸いです^^

 

 

+++++++++++++++++++++++++

20代の方は20名様限定で、

通常203000円のメニューが

今なら202000円受けられます。

+++++++++++++++++++++++++

 

(プロフィールはこちら)

SNSもやってます/

Twitterアカウント(@umi_s22)

インスタグラム(@umi.s222)

よかったらフォローよろしくお願いします

 >  《冬月 希和》お風呂の入り方、見られてますよ👀

ページトップへ