ロザリン

≪ロザリン≫「女は感情的」はホント?女性脳と男性脳について

せつない想いを魅力に変える♡

片想い&復縁専門占い師ロザリンです。

 

 

「女はすぐ感情的になる!」

という男性の言葉、

耳にしたことがある人は多いと思います。

 

 

まあ、女性からすると

何言ってんの~?

むしろあんたでしょ~?

って感じですけどね!!!

 

 

逆に「男って鈍感!」

って思ったことがある人は

たぶん女性の人口のうち

200%くらいいるはずです!(笑)

(筆者体感による)

 

 

冗談はさておき、

こうした会話は

日常的によく耳にしますよね。

 

 

もともと、

話が合うところがあったり

気が合うと思うから

お付き合いをしたり

好きになっているはずなのに

 

一緒にいるうちに

こうしてズレが出てきてしまうのって

なぜなんでしょうか?

 

 

***********

女性の脳は脳梁が太い

マルチタスク脳

***********

 

女性は

左右の脳を結ぶ脳梁が

男性よりも太く

 

左右の脳神経の結合が強い。

 

つまり女性は、

右脳と左脳の情報を交互に操りつつ

複数のことを同時に処理できる

「マルチタスク脳」です。

 

 

男性の脳がは、

言葉をつかさどる領域が左脳だけ

なのに対して

 

女性の脳は、

左右の6~7ヶ所に

言語中枢が散らばっています。

 

 

そのため女性は、

複数のことを同時にでき、

コミュニケーションに優れるのです。

 

 

また視床下部の上方に、

右脳と左脳をつなぐ

前交連というところがあります。

 

 

この前交連が、

感情の情報を

右脳へ左脳へと

往来させているのですが

そこが女性は

男性に比べて太いのです。

 

 

そのため女性は、

感情の情報量が多く、

男性よりも喜怒哀楽が明確なので

感情的になりやすいわけです。

 

 

多くの感情を流せるぶん、

感情の情報が多すぎてしまい

処理能力が

追い付かなくなってしまうと

 

 

それが感情の爆発に

つながってしまい

 

泣いたりヒステリックになったり

してしまうんですね。

 

 

恋愛に関して言うと、

男は《右脳的=感覚的》な傾向です。

視覚的な意識が強いわけです。

 

 

だから男性は、女性よりも

《見た目の美しさ》を重視します。

 

 

つまり男性は、

相手の性格を知らなくとも、

『見た目が美しければ恋に落ちる』

という傾向が強いということ。

 

 

男性のほうが

タイプの女性、と言うと

髪形や洋服のスタイルについて

言及しがちな傾向は

ここからきていたんですね!

 

 

相手をよく知らなくても

恋しちゃうわけですから

 

ブレーキが外れると

状況しだいでは浮気に発展する

危険もある、というわけです。

 

 

では女性はどうでしょう。

 

 

「源氏物語」に出てくる女性たちは

光源氏に言い寄られたことが

嬉しい反面、

 

「本当に彼の気持ちを

 受け入れて良いものか?」

と思い悩みます。

 

 

現代でも女性は、

男性と比較して

恋愛の初期段階から

相手選びにとても慎重です。

 

「浮気しないよね?」

「私を大切にする?」

「経済力は安定してる?」

 

などと、

かなり相手を観察し、

よく考えた上で決定します。

 

 

男性からすると

先のことをアレコレ考えすぎ、と

映るかもしれません。

 

 

しかし、そういった面では

女性のほうが《左脳的》で、

物事を論理的に考えていると

言えるはずです。

 

 

そう考えると

男性は理論的、女性は感情的

というのは

 

 

喜怒哀楽の表現という

アウトプットの部分にしか

着目していない言い方なのです。

 >  《海》夢占い:額・口・歯・くちびる・眉が印象的な夢占いの解釈。

ページトップへ