≪海≫紫微斗数:財帛宮〜父母宮、そして身宮とは何を表すのか?

 

前回は命宮~子女宮まで紹介しました。

今回は財帛宮から紹介していきます!

 

 

・財帛宮(ざいはくきゅう)

 

お金や財産に関することを見る。

財運の有無やどうしたらお金が手に入るか

そういったことも見れる。

 

コツコツお金を手に入れるのか、

一発で儲けられるかの傾向を見たり、

 

官禄宮と比較すると、

独立をしたほうがいいのか・

それとも勤めるほうが向いているかもわかる。

 

 

 

・疾厄宮(しつやくきゅう)

 

どんな病気にかかりやすいか、

かかると長引きやすいかなどの

健康状態を見ることができる。

 

命宮や福徳急で、

基本的な病気に関して重視するので、

疾厄宮では遭遇しやすいトラブルを

見たりする。

 

そうすることで、

不慮の事故を回避することができる。

 

 

 

・遷移宮(せんいきゅう)

 

移動に関すること(転居、転勤、旅行)の

運気を見る。

 

一定の場所から動くのか、それとも

忙しく外出するタイプなのかがわかる。

 

また、第一印象がこの宮に現れる。

 

命宮の真向かいにあるので、

遷移宮の影響は大きい。

 

対人関係の吉凶、営業運

 

わかりやすい性格なのか二重人格なのか

そういったこともわかる。

 

 

 

・奴僕宮(ぬぼくきゅう)

 

自分より立場が下な、後輩や部下、

弟子などの人間関係を見る。

 

この宮がいいと大きな企業の経営者として

成功しやすかったりする。

 

悪かった場合、

経営者であれば部下に悩むことも。

 

自分の支援者やファン、

ペットや家畜などの運勢も見れたりする。

 

 

 

・官禄宮(かんろくきゅう)

 

 

 

仕事のスタイルを見る。

 

重要な宮で、的中率も高い。

 

お勤めが向いているのか、

自由業が向いているのか。

 

得意な職業や出世するための方法も

読み解くことができ、

適正については命宮と一緒に見る。

 

財帛宮と照らし合わせると、

お金の流れが見えるので、

仕事にどれくらい力をかけるべきかも

わかる。

 

対宮には「夫妻宮」があるので、

子女宮と合わせてこの3つを見ると

恋愛傾向を詳しく見れる。

 

 

 

・田宅宮(でんたくきゅう)

 

不動産の運勢を見る。

一生分の貯金などが現れる。

 

自分が将来住む家の環境、

訪問者が多いか少ないかもわかる。

 

結婚後の家庭内の状況も

見ることができる。

 

福徳宮と合わせて見ると、

先祖との因縁を見ることもできる。

 

 

 

 

・福徳宮(ふくとくきゅう)

 

見えない精神性や深層心理的な部分が

見ることができる。(つまり裏の顔)

 

趣味や娯楽の傾向も現れる。

 

何に楽しみを感じるのか、

交際の方法を読み取れる。

 

女性は結婚する相手の仕事運が

反映する部分なので、命宮よりも大事。

 

命宮と比較すると、

親友や恋人に見せる顔がわかる。

 

 

 

 

・父母宮(ふぼきゅう)

 

父母との関係を見る。

両親の印象、縁が深いか浅いか。

 

両親の愛情を受けて育ったか

などがわかる。

 

対宮に疾厄宮があるので、

遺伝的な病気や体質の影響も受ける。

 

両親の吉凶を知るのは不可能で、

広い意味で上司・師匠・恩師との

縁を見ることができる。

 

 

 

 

身宮(しんきゅう)

 

人生の最終的な目標を示す部分。

人生の方向性が示されている。

 

単独では記されず、生まれた時刻で、

命宮・遷移宮・夫妻宮・財帛宮・官禄宮

福徳宮のどれかに入る。(同居する)

 

 

いかがでしたか?

次回は主星など、紫微斗数で

登場する星ついて紹介したいと思います!

 

+++++++++++++++++++++++++

20代の方は20名様限定で、

通常20分3000円のメニューが

今なら20分2000円受けられます。

+++++++++++++++++++++++++

 

 

(プロフィールはこちら)

\SNSもやってます/

■Twitterアカウント(@umi_s22)

■インスタグラム(@umi.s222)

よかったらフォローよろしくお願いします♡

 >  《海》夢占い:額・口・歯・くちびる・眉が印象的な夢占いの解釈。

ページトップへ