ロザリン

≪ロザリン≫ガツガツしてる女は苦手…最近の男性の恋愛傾向とは?

せつない想いを魅力に変える♡
片想い&復縁専門占い師ロザリンです。

今日のブログは、
さる青年実業家の友人から聞いた話から
始めてみましょう。

 

彼は、かつて恋活パーティを
何度か主催したことがありました。

残念ながら私は参加したことはありませんでしたが…

 

その都度、
いつも感じていた
ある困りごとがあるというのです。

 

それが、

女性はすぐに集まるけれど、
男性はなかなか集まらない!

ということです。

 

その、大きな理由は

『恋活』なんて恥ずかしい!

ということなのだそう。

 

本人いわく

そりゃそうだよね。

ぼくだって、
友人から誘われたら
断っちゃうと思うよ!笑
だって。

…おい…笑

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
恋愛にガツガツしている女性に
男性は苦手と感じるのです
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 

最近の男たちは、
草食男子が当たり前~♬

みたいな顔をしていますが、
実際はそんなわけありません。

 

基本的に男性は
彼女は欲しい。

 

けど、

振られるのが嫌だから
冒険しないだけです。

 

相手が隙を見せてくれたら
行くに決まっています。

 

彼らが積極的に動けないのは
彼らなりに理由があるんです。

 

女性は男性に対して
いろんな希望があるでしょう。

 

その期待に応えるだけの
実力や根性があるかどうか
自分に自信が持てないのです。

 

今の男性に
「男らしさ」を求めても
仕方がありません。

 

そんなものは、
すでにもうないのです。

 

思いやりにあふれ、威張らず
しかし男らしくリードしてくれる。

そんな理想の男性像を体現した男性は、
はっきり言って現れません。

 

(そう考えてみると
私たち女性の求める理想というのも
ずいぶん都合のいいものですけどね。)

 

イマドキの男の人が考えることを
理解していないと
モテることは難しいです。

 

多くの男性は、女性のTwitterや
ブログを見るたびに辟易します。

 

流行の店に並んで食べ、
話題のスポットに訪れ、
新作の映画のレビューをし、
教養アピールをする。

 

個性がなくて
飽き飽きしています。

 

彼らは、
つまらないことにお金を注ぎ

恋愛にガツガツしている女性を
とても苦手と感じるのです。

 

誰だって、押し売りされる商品を
いいものだとは思えないじゃないですか!

 

ですから、

どん欲な女性は、
男性から引かれてしまいます。

 

男性は、女性ほど
恋愛を優先的に考えてはおらず、

あくまで生活のひとつとして
とらえているんです。

 

草食男子なんてものは、
表面的なものです。

男性にも女性にも都合のいい
言い訳の隠れ蓑にすぎません。

 

できるもんなら
彼女は欲しい。

 

しかし、

告白して振られるような
リスクは避けたい。

 

そんな男性の心理を理解して
モテる女になりましょう!

 

そのためには、
女性の側が

「あなたに好意があります」
と伝わるように示すこと。

 

私に告白すると
ぜったい成功間違いなしだよ!
と理解してもらうことです。

 

言い換えると
「こいつひょっとして
 俺のこと好きなんじゃね?」
って思わせること!

 

これはほんとのホントに
必殺の必勝法です。

 

何年も前のことですが、
某国民的バラエティを
お昼休みにウキウキウォッチングしていたら

男性の俳優さんとタレントさんが
ある女優さんのことを

「あれは全員、好きになっちゃうよな~」と
大絶賛していました。

 

その女優さんは
おっとりとしてにこやかで、
そしてド近眼なのだそうです。

「あんな美人が
   至近距離でジッと見つめて
     ニコッとしてくるんだぜ~」

「俺のこと好きなんじゃないか?って
   勘違いしちゃうんだよな~」

って盛り上がっていたんです。

 

ね。そういうことなんですよ。

俺のこと好きなんじゃ?が
スキになっちゃう~
を生むというわけ。

 

なんだか
イマドキの男子って
ちょっとめんどくさいかも…

 

でも、

それをいくら嘆いていても
仕方がありません。

 

こういう男性心理がある

それが
私たちが恋をする
「現実」という

舞台の真実なのですから…

 

 

 >  《海》夢占い:額・口・歯・くちびる・眉が印象的な夢占いの解釈。

ページトップへ