ロザリン

≪ロザリン≫女は心で浮気する 男は体で浮気する

せつない想いを魅力に変える♡
片想い&復縁専門占い師ロザリンです。

 

先日のブログで、
男は現状維持が大好物!
ということを書きました。

 

「男は変化を望んでいない…」

このままでいいじゃない
なにか不満なの?

そんなふうに言われて
何も言えなくなってしまった経験
女性の皆さんなら
心当たりがあるのではないでしょうか?

 

こと、恋愛において
変化を求めるのは、
男性より女性のほうです。

 

ですが、それは
心とか感情面でのこと。

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
女は心で浮気をするが
男は体で浮気する
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 

女性は男性と比較して
体調の変化が激しく、
妊娠する可能性もあります。

ですから
肉体的な浮気を望まない傾向にあります。

 

これは本能です。

 

しかし男性は、

体調の変化が鈍いし、
なにより妊娠する危険がありません。

 

なので

【肉体の変化を求める】
という本能を持っているわけです。

 

つまりこれが、

 女は心で浮気をするが
 男は体で浮気する、

ということです。

 

「できれば、
 今のまま変えたくない」

これが男性の
ホントの本音です。

 

変化を求めて
現状より悪い状況になるという
リスクに敏感であるともいえるでしょう。

 

しかし、
商売人や経営者は、
変化しないと
喰いっぱぐれてしまいます。

 

では彼らの戦場である
その市場(マーケット)の流行り廃りは
誰が決めるのか?

 

もちろん流行をつくる仕掛人が
いる場合もあるでしょう。

 

あるいは
メディアが流行を作ることもある。

 

しかしメディアも

「何か」に合わせて
仕掛けるわけです。

 

その「何か」とは?

 

それが
『女性のニーズ』なのです。

 

女性は《変わらないこと》に
耐えられない性質を持っています。

 

言い方を変えれば、
かなり《飽きっぽい》んですよね。

 

こと日本女性たちの
流行に対する敏感さは、
目を見張るものがあります。

 

世界でも日本女性のお洒落さは
とっても有名ですよね。

 

ワンシーズンごとに服を買い替え、
流行の音楽やドラマを
いち早くチェック。

 

ひと昔前のファッションなどは、
非難の対象にすらなります。

 

ですから経営者たちは、
そんな『女性のニーズ』に合わせて、
常に変化を作り出そうとする。

 

なので、
ある程度仕事の裁量を
認められているような男性は

自営・勤務問わず、
複数の女性を求める
=浮気性なところがあるわけです。

 

多くの女性のニーズに合わせれば、
『女性の気を惹く』ことができ、
ビジネスに活かせる。

 

メスの気を引けなければ
子孫を残せない動物のオスと、
基本的には同じです。

 

「英雄、色を好む」なんて言われる
そのカラクリはこういうことなんです。

 

ずいぶん長い時代、
女性は抑圧されていました。

 

現代の「だめんず」の出現は、
当時の抑圧された女性たちが望んだ
《理想の男性像》なのだと思います。

 

つまり理想の男性は、

その時代の女性が
自分たちの意志で創るもの。

 

そうです!

 

女性は《選ばれる側》ではなく、
《選ぶ側》の立場なのです。

 

男性は、これを
DNAレベルで知っています。

 

だから世の女性が
「だめんず」を求めれば、
だめんずが増え

 

「頼りがいのある男」を求めれば、

頼りがいのある男に
変わらざるを得ないのです。

 

そうなると

どこからか現れた王子様に
「しあわせにしてもらう」ことは
もともと不可能だということがわかります。

 

しかしその代わり、
女性が幸せになるための男性を
「自分で作る」ことができるわけです。

 

どこかに、自分にちょうどいい人いないかな?
ではなくて

 

「だめんず」ではない、
頼りがいのある男をつくる。

 

今日から男性に、

そういう意識で
接してみてください。

 >  《海》夢占い:額・口・歯・くちびる・眉が印象的な夢占いの解釈。

ページトップへ