ルーカス伽豆海

《ルーカス伽豆海》手相占い / 知識0でわかる「財運線の見方」

今日は

知識が全くない人でもわかるような内容で

「金運」にまつわる『財運線』について

書いていきます。

 

相談内容でもお金に関することは

気にされている方が多いものです。

 

お金で幸せは買えませんが、

幸せの選択肢が広がりますよね。

写真の色のついている線が財運線です。

 

ではどんな部分で判断するのか

具体的に見ていきましょう!

 

<財運線>

財運、商才、金銭感覚、

コミュニケーション力を表す

 

財運線は

「水星丘に伸びる縦の線」

※水星丘は小指の付け根の下の部分です。

 

 

<財運線にあらわれること>

・現在のお金の状態

・お金への執着

・やりくりする能力

・ビジネスセンス

 

 

<財運線の判断>

【中心に濃い1本だけある】

よく稼ぎ、よく貯める

 

【財運線がない、または薄い】

お金への執着が薄い

 

【太陽丘寄りに1本】

お金を運用するセンスあり

(太陽丘は薬指の付け根の下の部分)

 

【財運線がキレギレしている】

金運がピンチな状態

新しいことは控えてお金の管理を!

 

【細い線が複数ある】

浪費家傾向

入ってはくるが出てもいく

 

 

<財運線はどこから

「出発」しているかが大切!>

 

【知能線から出発】

ビジネスセンスを生かして財を得る。

 

【太陽線上から出発】

コミュニケーション能力を生かして財を得る。

 

【生命線上から出発】

自力で(努力の果て)に財を得る。

 

【運命線上から出発】

仕事の成功で財を得る。

 

【生命線の内側下部から出発】

身内の援助で財を得る。

 

 

財を得るといっても

どのようなところから財が入ってきやすいか

どのような人からの助けで

財を得やすいかなどがわかります。

 

例えば人からの助けで財を得やすい人であれば

無理して一人で頑張ろうとしないで

適度に人に頼りながら

もちろん感謝をしながら進めることで

財を得やすくなります。

 

自分にあった方法を知ることで

財を得やすくなるということですね。

 

 

次回の「手相占いシリーズ」では

「太陽線」について触れていきます。お楽しみに。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

ほしよみ堂/占い師

ルーカス伽豆海(かずみ)

Twitterやっています↓

【ツイッター】

紹介動画としての鑑定の様子です↓

【ルーカスかずみ紹介動画】

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

対面の鑑定占術のレッスンのご予約↓

<鑑定>

基本鑑定20分3,000円/40分5,000円

運命鑑定(紫微斗数)30分5,000円/60分9,000円

 

<占術レッスン/コンサルティング>

60分9,000円〜

手相/紫微斗数/カバラ数秘術

 

<ご予約はこちら(原宿or川崎)>

【プロフィール(原宿店)】

【プロフィール(川崎店)】

 

お店へご連絡いただくか

公式LINE(ID:@026zrzno)

よりご予約ください。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 >  《海》夢占い:額・口・歯・くちびる・眉が印象的な夢占いの解釈。

ページトップへ