ロザリン

≪ロザリン≫ビジネスと恋愛には、 多くの共通点があるのです。

せつない想いを魅力に変える♡
片想い&復縁専門占い師 ロザリンです。

 

 

皆さんは恋と仕事、どちらが得意ですか?

 

 

私のもとには
仕事はがんばればいいけれど
恋はそうはいかないから…と

仕事はできるのに
恋をするとと途端に不器用になってしまう

そんな相談が多く寄せられます。

 

 

でもね!
一見まったく逆のように思えますが
実はビジネスと恋愛って
相通じるところがたくさんあるんです。

 

 

よく世間で、
「仕事と恋愛どちらを選ぶ?」
といわれることがあります。

 

 

「デキる女性はモテない」
というイメージが
まだまだあるのも事実かもしれません。

 

 

でも、たくさんの人を見てきて
感じることは

「仕事ができる女性は
恋愛もうまくできる」ということ。

それもそのはず、

ビジネスと恋愛には、
多くの共通点があるのです。

 

 

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
ビジネスと恋愛には、
多くの共通点がある
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 

 

例えば、会社経営では
『人を見る目』がとっても大切です。

 

 

「どんな人を雇用すれば、
利益があがって会社が成長するか」

「誰にどういった仕事をさせれば、
能力を有効に活かせるのか」

というような
いわゆる適材適所が求められますよね。

つまり、人材の特徴を
的確に見抜かなければ
ならないということです。

 

 

優秀な経営者、
つまり『仕事ができる人』とは、

『人材を見抜く目に優れている』
ということです。

 

 

人を見る目が必要…と言えば
恋愛だってまさにそう!

 

 

ただし、

目標に値する人を見抜く目があっても、
目標設定=もともとの基準
がズレていたら話になりません。

 

 

例えば
「次に付き合う相手とは
結婚をまじめに考えたいな」と考えたあなた。

「経済的に安定している男性がいい」
という基準を設定したとします。

 

 

そして仮に、収入が安定している人と
付き合えたとして。

 

 

でも性格の不一致で
うまくいかなかった…

なんてことは
よくある話ですよね。

 

 

欲求を満たしたのにもかかわらず、
上手くいかないのはなぜだと思いますか?

 

 

それは、あなたが自分自身の特性を
知らなかったということです。

 

 

そもそも『人を見抜く』とは
他人を評価することではないんです!

 

 

まずは自分自身をよく知ること。

つまり、自分の長所や短所を把握して
自分に必要な要素や
相手にしてあげられそうなことは何かを
自覚すること。

それを踏まえた上で
ターゲットを絞ります。

 

 

そして、

お互い求め合う要素を持った異性に
アプローチするわけです。

 

 

考えてみれば、この手順は
ビジネスと同じですよね。

 

 

そう!

 

 

恋愛も結婚もけっきょくは
「需要と供給」なわけです。

 

 

自社の発展のためにはまず
自社商品の特徴を理解する。

 

そのうえで、

ニーズを調査してから
制作や仕入れをする。

 

それから営業する
というのがビジネスの基本的な流れです。

 

 

この手順をスムーズに、
かつ確実にこなせる人が
仕事のできる人、ということになります。

 

 

恋愛だって、やっぱり同じ。

 

 

自分の感情や欲求だけではなく、
まず自分の特徴を知る。

 

そのうえで、

「相手がどんなものに興味あるか」
「どういう女性を求めているのか」

というニーズをつかみ、
それに応じた言動をする。

 

 

つまり
嘘やうわべではない、
あなた自身の魅力で
相手の心を動かすのです。

 

 

恋の話となると、つい
ロマンティックな表現に頼りたくなります。

その結果、
自分がどうしたらいいのか
自分がどんな状況にあるのか
見失ってしまうことも少なくありません。

 

 

ことばのチカラは絶大です。

 

 

もしあなたが
仕事はできるのに恋は苦手…
と感じているなら

恋について
ビジネスのことばで
自分に語ってみてください

 

 

どんなことばが
自分にわかりやすいのか
相手に通じやすいのか

 

 

それを知ることもまた
『人を見抜く」ための
方法のひとつですよ!

 >  《海》夢占い:額・口・歯・くちびる・眉が印象的な夢占いの解釈。

ページトップへ