ルーカス伽豆海

《ルーカス伽豆海》手相占い/知識0でわかる「感情線の見方」

今日は手相の中でも

基本中の基本となる『感情線』について

前回の知能線に次いで

知識が全くない人でもわかるような内容で

書いていきます。

 

手相がわかると

コミュニケーションのネタにもなるので

面白いですよ。

写真の色のついている線が感情線です。

 

ではどんな部分で判断するのか

具体的に見ていきましょう!

 

<感情線>

愛情、情熱、感受性、人との接し方

 

 

<感情線が長いか短いか>

【長い】

愛情深い人です。

そして面倒見がよく、やや執着心が強い人もいます。

 

【短い】

愛情面があっさりサッパリしています。

パートナーを束縛したりはしません。

 

<感情線が直線か曲線か>

【直線】

直接的な感情表現をします。

思ったままに行動しやすいですね。

 

【曲線】

細やかな感情表現をします。

言い方やアプローチが柔らかく気を遣う人が多いです。

通常感情線の終点は

中指と人差し指の間に入っていくのが平均的ですが

そこまで届かない場合や

もっと先までいく場合もあります。

 

<感情線が直線的に伸びて、終点が…>

【中指の下まで届かない】

かなりサッパリとした性格で束縛しません。

【木星丘(人差し指の下)の真ん中まで】

愛情深い、そして思ったことをはっきり言います。

【木星丘を突き抜ける】

独占欲強く干渉しがち。少し執着心が強いです。

 

<感情線が曲線的に伸びて、終点が…>

【人差し指まで届かない】

愛情表現控えめなので相手に気持ちが伝わりにくいです。

【中指に向かって跳ね上がる】

熱しやすく冷めやすい人。自分の世界に入りやすい人です。

【2本か3本に枝分かれ】

人に気遣いをする、新設、真面目

 

 

感情線の状態

「鎖状だと」
感受性鋭く細かいことを気にするタイプ
「切れ切れだと」
感受性豊かな反面情緒不安定。
「上向きの枝線」
プラス思考で社交的
「下向きの枝線」
気配り上手で受け身

 

感情線だけでもいろいろなタイプに分かれますね。

 

重なってもう一本ある人は、二重感情線といって

さらに愛情深い人となります。

 

 

次回の「手相占いシリーズ」では

「運命線」について触れていきます。

お楽しみに。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

ほしよみ堂/占い師

ルーカス伽豆海(かずみ)

【ツイッター】

【プロフィール(原宿店)】

【プロフィール(川崎店)】

【ルーカスかずみ紹介動画】

【LINE公式アカウントID】@026zrzno

 

鑑定予約以外にも

『手相占いレッスン』を随時受付ています。

原宿店または川崎店へご連絡いただくか

公式LINEより事前にご予約ください。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

 >  《冬月 希和》お風呂の入り方、見られてますよ👀

ページトップへ