ルーカス伽豆海

《ルーカス伽豆海》 手相占い / 知識0でわかる「知能線の見方」

《手相占い》知識0でわかる「知能線の見方」

 

今日は手相の中でも

基本中の基本となる『知能線』について

 

前回の生命線に次いで

知識が全くない人でもわかるような内容で

書いていきます。

 

手相がわかると

コミュニケーションのネタにもなるので

面白いですよ。

↑写真の色のついている線が知能線です。

 

ではどんな部分で判断するのか

具体的に見ていきましょう!

 

<知能線>

思考力、判断力、集中力、創造性

<知能線が長いか短いか>

【長い】

よく考えるタイプで

理屈っぽいところもあります。

【短い】

決断が早いタイプです。

直感を重視しています。

じっくり考えるのには苦手です。

 

 

<知能線の向かう方向がどこか>

【水星丘寄りでまっすぐ伸びる】

現実的な思考、ビジネス思考です。

 

【月丘の下側、手首側に降りていく】

空想家でロマンチスト。

スピリチュアルな世界にも興味を持ちやすいです。

 

 

水星丘や月丘など丘との関係をイメージしながら覚えると

理解しやすいかと思います。

 

 

他には

知能線が並行して2本ある場合は

二倍の才能と個性がある人。

 

まっすぐ伸びているのが途中で急降下している場合は

現実的な思考を持ちつつ

最終的に自分の好きなことを選ぶ人です。

↑これはまさに僕の手相の知能線ですw

 

 

知能線が

「鎖状だと」そそっかしい

「切れ切れだと」気分にムラがあり集中力に欠けます。

「途中にシマがあると」繊細です。

 

 

また、知能線の起点は

生命線の起点と重なっている人が多いのですが、

5mm~1cmほど離れている人もいます。

 

それはとても大胆で行動的、

リーダー資質のある人です。

 

反面、空気の読めないところもあります。

だからこそ大胆になれるのですね。

 

生命線の途中に知能線の起点がある人は

逆に慎重なタイプで、

気遣いをする反面ストレスを感じやすいと言えます。

 

 

次回の「手相占いシリーズ」では

「感情線」について触れていきます。

お楽しみに。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

ほしよみ堂/占い師

ルーカス伽豆海(かずみ)

【ツイッター】

【プロフィール(原宿店)】

【プロフィール(川崎店)】

【ルーカスかずみ紹介動画】

 

鑑定予約以外に

『手相占いレッスン』も随時受付ています。

今月は28日(水)に予定しています。

川崎店へご連絡いただくか

公式LINE(ID:@026zrzno)より事前にご予約ください。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

 >  《海》夢占い:額・口・歯・くちびる・眉が印象的な夢占いの解釈。

ページトップへ