ブログ

《冬月 希和》何でもかんでもお疲れ様って言っていませんか💦?

「お疲れ様」という言葉。

何でもかんでもそれですませてると、ふと思った。

 

相手を労うこの言葉はそのように言っておけば、とりあえず間違いない、みたいなのがあるからいつの間にか口癖になっている。

 

英語には「お疲れ様」に対するものがないと聞いた。
仕事の出来が良かった時だけ「good job!」でそれ以外はバーイで終わるよと、友人が言っていた。

 

日本人は一生懸命な人にも、たとえ怠けてると思われる人にも平等に「お疲れ様」を言うが、その言葉への気持ちのこめ方は違うと思う。

 

こんな時、昔新卒で入った職場にいた年配の女性を思い出す。

その人だけは皆に違う言葉をかけていた。

 

今日は大変だったでしょう?
今日は随分と疲れたね。

家族の入院で忙しくしていた時に子供と変わらない年の私に
「さぞかしお疲れでしょう」と丁寧に声をかけてくれた事を今でも覚えてる。

 

今ほぼその人の年齢になったが自分は果たしてそのように出来ているのか?と疑問に思ってしまった…

 

相手に言う一回にほんの少し心をこめただけで全て違ったイメージになり 相手もハッとする。

 

言葉だけじゃなくその人の存在自体をも心に刻まれる事になるのだ…✨

 >  《冬月 希和》あなたはシーズンの流行最先端の服を買う派ですか?

ページトップへ