ブログ

《冬月 希和》初めて美人だと思った女性✨

 

「保健室の先生✨」
私が初めて美人だと思った女性である。

白いドアを開けると白いレースの間仕切りがあり、白衣を着た色白の先生の
「どうしたの?」の声がいつも透明だった。

 

白いホーローの消毒液で手を洗う姿を何度も目撃し
今思えば心惹かれていたのだ。
消毒液の匂いも身体がフラッとなるような心地よさがありキライじゃなかった。

 

小さい頃から手を丁寧に洗う友達を好きになったり
パウダールームできちんと手を洗う人に見とれてしまう事があった。

毎日の積み重ねの躾が感じられて美人に見えるのだ。

 

最近の環境のせいか、紙石鹸が売れてると聞き
子供の頃、保健の先生のように美人になりたくて紙石鹸を集めた事を思い出した。

 

時々はっとして意識して丁寧に心を込めて手を洗う。
そうすると心も洗われる気がするんです✨

 

 

 >  《手話筆談OK・香織》苦手は努力で克服できるか?

ページトップへ