ブログ

恋に悩む女性たちは、男性の本音を誤解している!?

皆さんこんにちは!

川崎ほしよみ堂オーナーの維来(つなぐ)ですおお

 

恋愛で幸せになるには
どうすればよいのでしょう。



どうして失恋してしまったのか。
この片想いは報われるのか。
つき合っている彼と結婚できるか。



悩みは人それぞれです。




そんな女性たちの相談を聞いていて
思ったことがありました。




それは、恋に悩める女性たちは
男性の本音を誤解していることが多いということです。



彼に対して何か不満がありますか?



毎日連絡をくれなくなった。
それを怒っているのに、彼は気づきもしない。
気づいてほしいのに…



だから
「どうしてメールをくれなくなったの?」
「私のことはどうでもよくなったの?」

 

 

と責めたてて、彼と喧嘩をしてしまう。





待たれよ恋する乙女たち。

少し彼の目線になってみましょう。



男性が恋人と一緒にいて望んでいることは、
「彼女の幸せを守ってあげられるか」
ということです。



それは、
人を好きになったことがある男性みんなが
感じていることです。



そして彼女が
笑顔でいることを願っています。



あなたは、そんな彼の気持ちを受け止めて、
応えてあげていますか?



不安な気持ちから
彼を責める言葉が出てしまうのは、
あなたが彼を愛しているからこそ。



でも彼はあなたの言葉を聞いたり
悲しげな姿を見ると



「愛する彼女を幸せにできないなんて、
おれは無力な人間なのかもしれない・・・」

 


と感じてしまうのです。



その気持ちを不器用な男性は
うまく伝えられないものです。



それは、次の言葉に変わり
あなたに返ってきます。



「オレも出来る限りのことをしている。
君のことがどうでもいいなんてそんなわけないだろ!」



恋人たちは互いを愛し合うがゆえに、
互いを傷つけあってしまうのですね。



敢えて言うなら、
「彼女の不安」が「不満」を呼び、
その「不満」が「彼の不安」へと変化するのです。



それを知らないで、
彼に自分の不安だけを訴えていませんか?



それでは逆効果です。
この悪循環を繰り返すはめになってしまいます。



では、あなたと彼の恋愛がうまくいくには
どうしたらよいのでしょうか。



「私という人間を認めてほしい」
という純粋な気持ちを



勇気を持って彼にぶつけるには
何をしなければいけないのか。



あなたが本当に幸せになるためには
どうすればいいのか?



恋も結婚もそして仕事や充実した毎日も
それらを手に入れる法則は同じです。



なぜならば恋も結婚も仕事も趣味も
人が関わってくることだから。



特定の人に
どれだけ自分の魅力(能力)を印象づけられるか、

という意味においてはポイントが同じだからです。



「わたしはもうすぐ30になるけれど、結婚も将来も見えてこない。
恋人はいないし、いまの仕事を永遠に続ける気もない」



と、揺れている女性の悩みを
解決する方法があります。

 

悩める乙女たち

川崎ほしよみ堂へ。

 

 

 

 >  《冬月 希和》あなたはシーズンの流行最先端の服を買う派ですか?

ページトップへ