お知らせ

落ちても落ちても、失っても失っても幸せになろうとする力

皆さんこんにちは!
川崎ほしよみ堂オーナーの維来(つなぐ)です!



恋愛の真っただ中では
女性は、一途です。



「あなたしかいない!あなたなしでは生きていけない!」と考えます。



女性はお付き合いしているとき
本命の男性に集中します。



でも、そんな一途な女性も
大切な人を失ったあとの切り替えはとても早い笑



実際に別れると



早々に別の男性を見つけます。



もちろん引きずりはします。



でも、なんだかんだで
次の人生を探そうとします。



苦しい過去を振り切り



明るくなったり幸せになったりすることも多いんです。




「幸せになろう」
とする純粋な思考は、




男より強いと感じます。



精神的につぶれる前に
支えを見つけようとする。



自分と子供を養える
経済力のある男性を探します。



死んでしまうくらいなら弱いところを見せて


誰かを頼りにして必死に生きていこうとします。



そういった《生きようとする力》
男性よりも女性の方が強いかもしれませんね。



外見は弱そうでも、「生きていくしかない」
という気持ちの裏返しです。



しばらく泣き続け



引きずったとしても

 

必ず立ち直るのです。



男性はそれが
なかなかできません。



恥を感じるのなら、
諦めた方がまし…



と思ってしまうのが男性です。



「泣くことはかっこ悪い」
と思っている男性はたくさんいます。




泣けないから
ストレスを吐き出せません。



無駄なプライドが邪魔して
別れた女性のことを引きずる。



失ってしまったのは、
自分の能力が乏しいから。



それはうすうす気づいている。



でも自分の能力の欠如を
認めたくない。



だから引き止めたり、引きずったりするんです。



暴言や暴力で
阻止しようと考えます。



それを行動に移さないのは
理性の高い男性のみ。



精神的に強いのは、
倒れないことではありません。



何度倒れても起き上がれる力なんです。



諦めたらそこで終わっちゃいます。



恥を感じながらも
頭を下げる。


涙を流してでも
生きようとする。


そういった姿勢に
多くの人は共感するんです。


 

 >  《手話筆談OK・香織》苦手は努力で克服できるか?

ページトップへ