ブログ

女性にとっての30の壁

皆さんこんにちは!
川崎ほしよみ堂オーナーの維来(つなぐ)です!



女性は30近くになると
結婚について意識するようになります。



都内で働く事務職の27歳の女性。
恋人とは約2年の付き合い。



早く子どもが欲しいと思っているので
結婚は30歳までにしたいとおっしゃいます。



また、周囲からのプレッシャーを感じ
35歳までには結婚したい…という29歳の保育士さん。


彼と同棲を始め、結婚が視野に入ってきたので
「2年以内には結婚かなぁ」という、31歳の看護師さん。



自分の意思とは関係なく


周囲からのプレッシャーで、30歳の前に悩む女性は多いです。




「彼と出会っていなかったら結婚していなかったかも」と語る、30歳のイラストレーターさん。



とくにタイミングは意識せず、25歳で出会った男性から告白され、そのまま結婚されました。



彼女は27歳の誕生日に、「そろそろ結婚しないと」
と焦るようになったとか。




30歳という年齢を
意識していたのかもしれません。




交際していた彼と29歳で別れ、
いろいろ悩んでいた33歳の公務員さん。



不思議と30歳過ぎたら周りのプレッシャーがなくなり、気持ちが楽になったとか。



「このまま仕事をがんばって、
好きなことをして生きていこう」



などと考えた矢先、友人に紹介された男性と付き合うことになり、半年後におめでたで結婚。



このようにふっきることも、
重要なメンタリティです。



女性は30歳が近くなると
いろいろ迷って悩んでしまいます。



だから、占いにいらっしゃる女性も、
20代後半と30代前半が多く、



ことさら30歳を節目にして
悩みが大きく変わります。



「自分の人生をどうしたいか」



これを考えたら
かなり楽になるんです。



「いつか結婚すればいい」
「タイミングがきたときに」



そう思っていると
思いもよらない出会いが生まれるもの。



20代後半から30歳、特に結婚を意識せず
自分のやりたい仕事や趣味を優先して生きてきた。



やりたいことをやりきった感がある女性は、
タイミングさえ合えば結婚します。



それは、急に訪れます。



漠然と

「30歳までに結婚するのかな」と思っていると

 

 

気が付けば未婚で40歳
という女性も多いです。



固定観念にとらわれず、さまざまな人生の選択がある、と考えましょう。



人生は、計画通りに進めば一番ですが
なかなか思うようには進みません。



時に流されながらも、そのとき自分ができる選択を
心地よくすれば後悔ないはず。



やりたいことがやれる環境を
自分で作ることです。



やりたいことがあれば、
迷わずやっていくべきです。




失敗は必ずあるけど、その失敗によって
また別の価値観が生まれます。



その人次第なので、
気の持ちようで変化するもの。



結婚とは、
相手ありきで進むイベントです。



自分だけではどうにもなりません。



気を病むのではなく、自分がどう生きていきたいか
考えていくことで



何ものにも依存せず、
自分らしい人生が送れるのです。

 

 

☆☆☆川崎ほしよみ堂

   占い師さん募集してます☆☆☆


私たち占い師は
鑑定をさせていただくことを通して



ご相談者様を元気にするという
仕事をしています。



お悩みに寄り添い
前向きに考える方法を一緒に探します。



キラキラした人生を歩んでいけるように。

 

 

一緒に働いてくれるメンバーを募集します!

 

●占術を2つ以上お持ちの方
●男女問いません
●週2以上出演してくださる方優先
●人とお話をするのが大好きな方
●人の気持ちに寄り添える方



こんな方に来てくださると嬉しいです♪
お気軽にお問合せくださいませ!




ほしよみ堂 川崎店
https://kawasaki.hoshiyomido.com/
〒212-0014
神奈川県川崎市幸区大宮町5-5
狸小路飯店ビル3階
TEL 080-5927-6865
MAIL:kawasakihoshiyomi@gmail.com

 >  《冬月 希和》女性には見えない敵がいた方が理想的な女性になれる✨

ページトップへ