ブログ

アスリートの目標を持った力強い 笑顔はやっぱり最強ですね😊

 

 

以前パラリンピックでメダルをとった女性の言葉を今でも覚えている。

 

「周りがいつも言うのですが、なぜいつも楽しそうな笑顔でいられるの?って。だから私はこう答えました。じゃあいつも辛そうな顔をしてないといけないのですか?と。」

 

車椅子になった時の辛さなど私たちには想像もつかない。ましてやその後、目標を見つけて立ち上がる強さや前向きさはもっとだ。

 

同じようなエネルギーが自分にもあるとは、どうしても思えないから質問者も聞いたのだろう。

 

たとえ自分の脚で歩けていても、いつも明るく笑っていられる人は少ない事を私たちは知ってる。

 

目標を持った笑顔と、何となく楽しいからニコニコしてるのとでは比べものにならないと感じた。

 

女性はいつも笑顔がいい、と言われる。そして皆だいたいわかってる。
しかし目標を持たない上手に作った笑顔は、大きく輝けないのだと、思い知らさせた場面だったから心に残ったんですね。

 >  朝起きた時に朝陽が気持ちいい…と思える人は幸せです✨

ページトップへ