お知らせ

密教を日本へ輸入した空海(弘法大師)ってどんな方?

東洋占術家 厳朱零(げん しゅれい)です。

占い師になるまでは、私自身が精神的な世界に興味をもっていたなんて、考えた事もありませんでした。

じゃ、何故占い師になったのか?

不思議ですよね。

占いって精神的な世界と物質的な現実との境界に位置する微妙な空間ですよね。

気が付かなくても不思議ではないですね。

 

先日、40年以上付き合いのある同級生とアルコール無し(まん延防止措置中の神奈川県)のイタリアンで食事をした時に、「厳さんのやることは理解できない」と言われました。

アラブ首長国連邦へ赴任した時も、そうですし、占い師をやってることも、彼にとっては、そうなんですね。

彼にとっては、想像もできない事。

彼は今でも技術者で、私も遠い過去に技術者だったんです。

ただ、話をしていて共通点がありました。

川崎ほしよみ堂は、川崎駅近くの中華屋さん狸小路飯店の3階にありますが、彼は今でもそうですが、川崎にある誰でも知っている大企業に勤めており、狸小路飯店には若いころお世話になったとのことでした。

「美味しかった。」と言いましたので、「今でも安くて美味しいよ。」言っておきました。

話が空海からかなりそれていますが、精神的な世界に興味があったのかというよりも、私が思うに、精神的な世界の何かに導かれていたのかなと最近では思うようになっています。

私が空海に惹かれたのは、自分の意志で平穏な道を外れ、他人から見ると棘(いばら)の道を進み、難なく克服する戦略を用いて、様々な偉業をなしげていった超人と言っても過言ではないと思ったからです。

外資系の企業に勤めていた時、毎年1月に全社員が一堂に会しての年頭の会議があったんですが、35年ほど前ですが、全社員の前で、私は「空海を考える会を設立したので、興味のある人は参加して下さい。」と言った覚えがあります。

その後、仕事が忙しくなり、それどころではなくなりましたが。

空海のシリーズを暫くブログで投稿していく予定です。

厳朱零の原点と言える精神世界を垣間見る機会ですので、是非ご期待くださいね。

期待されなくても勝手に投稿していきますが。

お読みいただき有難うございました。

 

感謝

 

東洋占術家 厳朱零(げん しゅれい)

川崎ほしよみ堂 今月の出演:5月21日、22日、23日、27日、29日です。

ご予約お待ちしております。

 

The following two tabs change content below.

 >  『恋愛運』を占うのは難しい

ページトップへ