お知らせ

事実が見えていない人が多いなと感じるこの頃。見えていますか?

東洋占術家 厳朱零 (げん しゅれい)です。

 

最近、テレビのニュースを見ていると、事実が見えていない人が多いなと感じます。

コロナ禍でのニュースで顕著に表れているようにも見えます。

 

多くの人は、物そのものや状況そのものを見ていないのかな?

 

そのものにまつわる自分の思いや執着やこだわり、その状況に対する自分の感情や勝手な想像を、

見ているのように感じます。

 

事実とは違います。

 

つまり、自分自身を使って、自分の感情や想像を使って、

物そのものや状況そのものの事実を隠してしまっているのだと思います。

 

事実が見えなくなって、意見だけが独り歩きしてしまうニュースは、

信憑性は疑わしく見えてしまいますよね。

 

占いにいらっしゃるご相談者さまにも、時々事実が見えていない方がいらっしゃいます。

 

そんな時は事実をお見せするだけで、解決するご相談も多いのです。

つまり、答えは、ご相談者さまの中にあるので、その中にある事実をお見せするんです。

 

占い師は、その見せ方にそれぞれ特徴があり、命術でお見せしたり、卜術でお見せしたり、

相術でお見せしたりします。

 

私は、命術であれば紫微斗数、卜術であればタロットでお見せします。

占いの最初のとっかりとして、相術・手相でお見せする場合もありますが、

鑑定時間やコロナ禍ということで、ダイレクトに紫微斗数で占うことが多いです。

 

事実が見えるとすっきりしますよ。

 

感謝

 

東洋占術家 厳朱零

川崎ほしよみ堂

出演日土曜日、日曜日、時々木曜日

予約受付中

 

 >  ≪海≫紫微斗数:太陰星、貪狼星、巨門星、天同星、天相星、天梁星、七殺星とは?

ページトップへ