お知らせ

二人ずれのお客さまは素敵ですね。

東洋占術家 厳朱零(げん しゅれい)です。

 

最近、二人ずれのお客さまが、よくいらっしゃいます。

男女カップルでお見えの方もいらっしゃいますが、

同性同士、仲のいいお友達の方もいらっしゃいます。

女性同士が多いかというと、そうでもなく、男性同士の方もいらっしゃいます。

 

大抵は、一人の方のご相談に付き添いなのですが、

そんな方も占いをされるケースが多いです。

そんな方のご相談は、最初は、大まかなご質問からはいるのですが、

占いを進めるにしたがって、核心に寄せていくといろいろな具体的な質問が溢れてきます。

そんな状況を見ていくと、人間って誰しもいろんな悩みや相談を潜在的にお持ちなんだなと。

 

紫微斗数では、副星の配置から、なんでも自分で解決する方と、誰かの助けを求める方に分かれます。

なんでも自分で解決する方は、やはり人生苦労が多いような気がします。

 

占いにお見えになるご相談者さまの多くは、

誰かに助けを求めることが出来る方なんだろうと思います。

他人の手を借りることが出来る方は、そうじゃない方と比べて、

苦労が少ないような気がします。

 

私自身が、他人の手を借りることが出来なく、苦労をしたのでよくわかります。

紫微斗数のある副星の配置で明らかなんです。

 

昔から、中学のころから、他人の手を借りられる同級生が、

うらやましかったことを覚えています。

自分自身、どうしてあの同級生みたいに頼めないんだろうと思っていました。

 

その時は、そんな副星があるとは知りませんでしたが。

 

だからこそ、何かお悩みやご相談があれば、占い師のもとへお越しいただき、

我々の手を借りてください。

 

ずっと人生楽になると思います。

 

誰かの付き添いでもいいので。

 

感謝

 

東洋占術家 厳朱零 (げん しゅれい)

川崎ほしよみ堂

土曜日、日曜日、時々木曜日出演

予約受付中

 

 >  ≪海≫紫微斗数:太陰星、貪狼星、巨門星、天同星、天相星、天梁星、七殺星とは?

ページトップへ