お知らせ

自分の言葉に責任を持つ。大切なことです。

東洋占術家 厳朱零(げんしゅれい)です。

 

占い師をしていて、つくづく思うことは、

「自分の言葉に責任を持つ」ということの大切さです。

 

論語に、「子(し)曰(いわ)く、

その言(げん)にこれ恥(はじ)ざれば、

則(すなわ)ちこれを為(な)すこと難(がた)し」

 

一般的な解釈は、「自分の言った言葉に責任を持たずに、

恥ずかしいとも思うことのない者は、

はじめから実行することは難しい。」

 

言葉というのは、言霊と言われることもあるように、

何気なく発したものでも、発した言葉に責任が宿るものなんですね。

その責任を全うできればよし、できなければ「うそつき」として

信用を失うことになってしまいます。

 

まさしく、私が肝に銘じていることです。

占い師をしていて、「自分の言葉に責任を持つ」ということの大切さを日々、

感じながら、占い師としての責任をまっとうしたいと思っています。

 

感謝

 

東洋占術家 厳朱零

 

 >  ≪維来~つなぐ~≫【忘れられない元カレ】辛く苦しい思いにどう向き合う?

ページトップへ