ブログ

《冬月 希和》自己紹介😌

「順番にお願い致します」

あなたは何をいうだろうか?皆を笑わせて三枚目になれれば場が盛上り、より多く自分をアピールする必要もないが、それも中々難しい💦

 

「趣味は乗馬と油絵。よく聴く音楽はオペラで、テレビはあまり見ません。どうぞよろしく!」

 

履歴書みたいな、たとえ本当の事だとしても
自己紹介後の懇談の時に
初対面の人が安心して話しかけて来られるような、雰囲気ではない内容だと思う。

 

何のデータも持っていない相手には、可能な限り自分を何割かみっともなく見せておく方が後が楽なのではないだろうか。

正確に伝えなくてもよいはずである。

 

1対1の時にたまにこのような人がいる。

「私いくつに見える?」
「仕事は何してるように見える?」
「彼はいるように見える?」

私は少し困ってしまった。よく知らない相手なのだから何も浮かばない😓

 

クイズ形式で場を盛り上げようと配慮してくれたのかもしれないが
答えるのも頭を使うから中々大変!

「私は自信のある女です!」と自己紹介しているのだと受け取ったが皆さんはどうだろうか?

 

自己紹介…
どのくらい話しやすくて
どのくらいいい人か
どのくらい気取ってて
どのくらい自惚れてて
どのくらい困った女か(笑)

…等を相手に知ってもらう手続きだと思う。

 

自分の話が一個だったら、相手の話は二個!
きっと、頑張らなくても後から好感度はついてくるものだと思うんです😊

 

 

 

 

 

 >  《冬月 希和》女性には見えない敵がいた方が理想的な女性になれる✨

ページトップへ