お知らせ

生まれた時間が、どうしてこんなにも人生に深く関わっているんだろう。

東洋占術家 厳朱零です。

「生年月日や特に生まれた時間が、どうしてこんなにも人生に深く関わっているんだろう。」

と紫微斗数命盤を読んでいくと、いつも不思議でしょうがないんです。

占い師なのに。

自分で言うのも何なんですが、命盤を読み解くと、

ご相談者さまは、大抵「そうそう、そうなんです。」と言っていただきます。

その瞬間がそこにあるので、紫微斗数を主に、占っています。

占術を学ぶず~~と前は、祖先から引き継いだ遺伝子が、行動、性格に、

深くかかわっていると信じていました。根拠はないんですが。

生まれ持ったものもありますが、後天的に身に着けた行動パターンもありますからね。

今でもそう信じていますが、プラスして、生まれた時間もまた、深く関わっているんですね。

より深く関わっています。

紫微斗数では、生年月日と生まれた時間、生まれた場所から命盤を作るんですが、

生まれた時にほぼ人生が決まっているとすれば、恐ろしいですね。

そうでないのが人生なんですが。

紫微斗数には、1人の命運を測るのに12の角度からのアプローチをします。

命宮から父母宮までの12宮があり、さらに身宮というものがあります。

その宮に配置された星が、それぞれの宮でどのような特質を表現しているのかを、

読み取るのです。

私は、今後も命盤を読み取るたびに、不思議だなと思う喜びを感じながら、

ご相談者さまの悩み、ご相談にお応えしていくんだろうなと思っています。

皆さまには、ぜひ一度、紫微斗数占いを体験していただきたいなと思っています。

感謝

東洋占術家 厳朱零(げんしゅれい)

 

 >  ≪海≫紫微斗数:太陰星、貪狼星、巨門星、天同星、天相星、天梁星、七殺星とは?

ページトップへ