お知らせ

他人の評価なんて気にしないで、自分の事を人として尊敬してください。

先日占いにいらっしゃった方が、自分の事を「頭が悪いから」と言っているのを聞いて、

若干、違和感を感じてしまいました。

 

その方は、学生の時に偏差値が低かったから、本当にそう思って、そう言っていたようです。

 

その時は、紫微斗数占いを通して、ご相談内容に答えを見つけて、やる気や納得感をもって、

笑顔でおかえりいただきました。

 

時々、占いに見えるお客様だけではなく、一般的に「私、頭が悪いから」など言われる方は多いですよね。

 

当然、謙遜で言われている方も多いのですが、本当にそう思っている方もいらっしゃいます。

 

頭の良さ、悪さは、偏差値や学校のテストの成績では、図れない事を私は、

人生の中で経験してきたので、知っているのですが、

それを言っても納得していただくことは無いことも知っています。

 

「自分は頭が悪い」という方に、私が、「そうじゃないですよ」って言っても、

聞く耳を持たない方が多いのは、よくわかっていますので、

そんな時には、こう言います。

 

「占いでは、そう出ていませんけどね。」

 

もっと自分の事を評価してもいいと、常々思っています。

 

そういう方の多くは、他人の評価を気にされる方が多いのも事実です。

 

他人から自分がどう評価されているか知りたい。

 

その裏には、「他人から悪く思われたくない」、との思いがあるのも事実です。

 

でも、「人間って間違った評価をされるのが普通です。」よね。

 

自分が望むように評価をしてくれることなんてほとんどないんです。

 

だから、他人がどう思っているかに関心を向けてはいけないんです。

 

「頭が悪い」や「たいしたことがない人間」「私は馬鹿だから」だって思わないでください。

 

まずはじめに「自分の事を人として尊敬してください」

 

尊敬と言ってもピンとこないかもしれませんので、

そんな方は、まず自分の事を好きになってください。

 

その上で、紫微斗数占いに来て下さい。

 

紫微斗数は「生まれてきた意味を知ることが出来る」と言われています。

 

「自分の事を人として尊敬できる」お手伝いが出来ると信じています。

 

感謝

 

東洋占術家 厳朱零(げん しゅれい)

 

 >  ≪海≫紫微斗数:太陰星、貪狼星、巨門星、天同星、天相星、天梁星、七殺星とは?

ページトップへ