ブログ

《冬月 希和》男性の結婚指輪💍

男性の左手薬指にしている指輪について女性は急に視力が良くなるのは、気のせいだろうか?

 

こちらもキチンと彼がいたり、あるいは結婚していたとしても、いち早く目が行くのは皆一緒の気がする。

たとえその男性に関心がなかったとしても、だ。

 

おそらくだが

女性は結婚指輪を理屈無しに
「幸せの象徴」と考える。

 

だから男性の結婚指輪は
これ見よがしの幸せを わざわざ見せつけられている気がするのかもしれない。

他人に対して 「自分の家庭は幸せですよ。見てください!」
と言われてもいないのに
勝手にそう言われている気がするのだ。

 

でも次に自分のことだったらと冷静に考えてみる。
もしそれが自分のパートナーや
夫となると、指輪をしてもらった方がやはり安心だと思ってしまう。

 

もしかしたら、妻に言われて仕方なくはめてるのかもしれない。

指輪をしただけでは、本当の幸せではないという事も知っている。

そんなふうに考えも変わってくる。

 

同姓である女性の指輪を見たところでそれほどうらやましくはないのに

男性の結婚指輪はなぜか非の打ち所がない幸せを持っているイメージを持ってしまうのは
自分と比較をしてしまってうらやましく思うからなのだろうか。

 

そう考えると
男性の指輪の存在が目に入らなくなった時
自分が理想の幸せをつかんでいる時なのだろう。

 

あなたはいかがですか?

 >  《冬月 希和》あなたはシーズンの流行最先端の服を買う派ですか?

ページトップへ