お知らせ

黙とう

皆さんこんにちは!
川崎ほしよみ堂オーナーの維来(つなぐ)です!



今日は東日本大震災から10年



維来は本当に川崎にご縁があります。
あの日、維来は川崎市内のとあるビルの15階にいました。



とんでもなく揺れました。


コピー機がぐにゃんぐにゃんに揺れ動いている光景を
鮮明に覚えています。



エレベーターも止まってしまい、階段で1階まで下りましたが



階段を下りている途中で余震が。



手すりにつかまっているのが精いっぱいでした。






維来は2007年に地元で大地震があり



自身も被災しました。



地の音が鳴り響く大地震を



生まれて初めて経験しました。



子供のころから地震は頻繁にあったので



少しくらい大きな地震で怖いと思ったことは
ありませんでしたが



その大地震は本当に怖かった。



地って鳴るんですね。



天災の猛威には人は本当に無力だと痛感した日でした。



と、毎年3/11はそんなことを思い出してしまう日でもあります。





東日本大震災から10年。



あの日を忘れないことが
被災者でない私にとって唯一

 

 

できることだと思っています。



そしていつか
東北の被災地に足を運んでみたいと思っています。



後ほど黙とうを捧げようと思います。

 >  特別な人だけじゃない。私たちもノミネートをされている。

ページトップへ