お知らせ

啓蟄を迎えて…

3月5日は啓蟄でした。

「啓蟄」(けいちつ)は、

二十四節気の3番目

二月節(旧暦1月後半から2月前半)。

「啓」は「開く」、「蟄」は「虫などが土中に隠れ閉じこもる」意味で、

「啓蟄」で「冬籠りの虫が這い出る」(広辞苑)という意を示す。

春の季語でもある。

現在広まっている定気法では太陽黄経が345度のときで3月6日ごろ( Wikipedia出典)

昔から木の芽時は肌が荒れたり、

気持ちが不安定になったりとざわつきます。

最近のお客様の傾向も然り

季節的な問題を受けてバランスを崩している様に見受けられます。

こんな時期は、やみくもに動くのではなく準備期間にする時なのです。

特に今年の3月は今年の干支「辛丑」の「辛」が重なる月ですから

その象意が強く出ます。

自分のバランスを知り、上手に生き抜く知恵が、占いにはあります。

是非、自分を知りに来てくださいね!

里村 天胡

月曜日から土曜日の11時から17時まで待機しています。

飛び込みも大歓迎です♪

 

ほしよみ堂 川崎店
https://kawasaki.hoshiyomido.com/
〒212-0014
神奈川県川崎市幸区大宮町5-5
狸小路飯店ビル3階
TEL 080-5927-6865
MAIL:kawasakihoshiyomi@gmail.com

各種占い教室講師も勤めています。
お問い合わせくださいね!

 

 

 

 

 >  ≪海≫紫微斗数:太陰星、貪狼星、巨門星、天同星、天相星、天梁星、七殺星とは?

ページトップへ