お知らせ

『占い』は手話でどう表すの?

  • こんにちは。
    手話・筆談OKの占い師☆香織です。

 

『占い』という言葉は
手話でどう表すのでしょうか?

今日は2つご紹介します。
(地域によって、違う表し方があるかもしれません。)

 

まず1つめはこちら。


画像引用:『すぐに使える手話パーフェクト辞典/米内山明宏著』より

これは、易者さんが筮竹で
ジャラジャラと占っている様子からきているようです。

 

そして2つめ。


画像引用:『わたしたちの手話 学習辞典1/一般財団法人全日本ろうあ連盟』

こちらは、虫眼鏡で手相を見ている様子ですね。

 

この『占い』という手話ができた時
易と手相が主な占いだったのかな、と思います。

今後、もし他の占術が超有名になったら
『占い』という手話も変わっていくかもしれません。

 

手話は言語なので、時代によって変化するんです。

占いと同じくらい面白いですよ。

 

聴覚障害のある方には
手話・筆談にて対応いたします。

障害のある方もない方も
お気軽にお越しください。

日曜日 11時から20時まで
鑑定させていただいております。

 

必要な時に
必要な方に
必要なメッセージが届きますように(^o^)

 

川崎ほしよみ堂
https://kawasaki.hoshiyomido.com/
〒212-0014
神奈川県川崎市幸区大宮町5-5
狸小路飯店ビル3階
TEL 080-5927-6865
MAIL:kawasakihoshiyomi@gmail.com

The following two tabs change content below.

 >  すでにスタートを切っていますよ!

ページトップへ