お知らせ

障がいがある人もない人も川崎ほしよみ堂で鑑定を

こんにちは。
手話・筆談OKの占い師☆香織です。

 

私は以前から手話を勉強しており
聴覚障害のある方には
手話・筆談にて鑑定結果をお伝えしています。

 

 

聴覚障害は『見えない障がい』とも言われます。

目が見えない人は、白杖を持っている。
下肢等に障がいがある人は、車いすに乗っていたり。
見た目にすぐわかります。

 

では、聞こえない人は?

 

普段補聴器を外している方も多く
見た目ではわかりません。

そのため、普通に声をかけても当然聞こえない。
そうすると「無視された」などと思われてしまうこともあり
誤解されてしまうことも少なくありません。
なかなかコミュニケーションが難しかったりします。

 

お越しくださる聴覚障害があるお客様にお聞きすると

「占いは行ってみたかったけど、やっぱりコミュニケーションが不安で・・・」

と、みなさんおっしゃられます。

 

中には、手話通訳者をわざわざ依頼して一緒に来てもらう
なんていうこともあるそうです。

 

たとえ手話ができなくても
筆談、口話、身振り手振り、絵を描くなど
いろいろな方法でコミュニケーションが取れます。
「伝えよう!」という気持ちが大事なんです。

なので、日本中、世界中の占い師さんたちが
聴覚障害があるお客さまでも
当たり前のように、普通に対応できる世の中になることを願っています。

 

その日まで、ちょっとだけ手話が出来る私は
頑張ってまいります!

 

必要な時に
必要な方に
必要なメッセージが届きますように(^o^)

 

川崎ほしよみ堂
https://kawasaki.hoshiyomido.com/
〒212-0014
神奈川県川崎市幸区大宮町5-5
狸小路飯店ビル3階
TEL 080-5927-6865
MAIL:kawasakihoshiyomi@gmail.com

The following two tabs change content below.

大石 香織

 >  特別な人だけじゃない。私たちもノミネートをされている。

ページトップへ