お知らせ

川崎ほしよみ堂  里村天胡先生☆彡

  1.  

皆さんこんにちはᐠ( ᐢ ᵕ ᐢ )ᐟ

川崎ほしよみ堂オーナーの維来(つなぐ)です!


今日は雨ですね・・・・☂
本降りになってきました。



維来は今日買い出しに行こうと思っていたのですが
やめました💦



五行先生に教わったチーズケーキを作ってみようと思います♡
うまくできるといいな(。☌ᴗ☌。)



さてさて本日は!!!


本日は!!!!!


待ってました~~~!!


豊川稲荷の母!我らが里村天胡先生“(⌯¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧



維:天胡先生、よろしくお願いいたします!


天:よろしくお願いします!



維:天胡先生は愛知県出身なんですよね?


天:はい。半世紀近く愛知県で過ごしました。
50歳を目の前に、初めて関東に引っ越して参りました。


(天胡先生パワフルだ・・・Σ(ʘωʘノ)ノ)



維:すごい決断でしたね・・・。


天:そんなに決断という決断でもなかったんですけどね。


娘の学校の都合でこちらへの引っ越しを決めたので、娘がそれでよければと。


で、もう1人の娘が、私たち2人のことが心配で、ついてきてくれました。


(優しいお嬢様たち・・・。維来もお会いしたことがありますが、可愛らしくて礼儀正しくて

素敵なお嬢様達でした♡)




維:込入ったお話になるのですが、旦那様は?


天:おいてきました(笑)



維:!!!!


天:娘が思春期だったこともあり、父親との課題を持っていて。


常に娘の心の中に、私は小さい時から父親はいない
私のことを心配してくれる父親はいないという思いがありました。


思春期にその思いが膨らんでしまい、父親はいらないと。


上の2人は連れ子だし、実の娘の本人が、親はいらないと言ったので

じゃ、いっかってことになって(笑)




維:で、おいてきちゃったんですね(笑)


天:最初の主人はね、暴力がひどくて。
女は口が達者な分、男は手が出るのは仕方がないと思ってました。



悪いところがあるのはお互い様だと思って、我慢しなきゃと思ってました。


でも、死んだら終わりだとある時気づいて。


現実を考えたら、逃げろ!と思って。


それで逃げました。



2番目の主人は、家庭的にも温和な家庭に育っており、子供たちに媚びることなく、人として接してくれました。


なので、今度は幸せになれるかなと思って再婚したんですけど


人に興味がない人だったみたいで。


全然会話がなくて。


自発的に行動することができない人でした。


何かお願いしないと何も動かない。


2人の旦那は両極端でした。



私自身離婚を経験しています。

離婚て、いろんなケースがあると思うんですが
離婚の判断基準は、その女性が1人で生きていけるかどうかだと思うんです。


感情的になって離婚しますって、簡単ですよね。
その後に後悔しなければ。

よくね、離婚したい方が鑑定に見えて

’再婚できますか?’
’1人で生きていけますか?’

と聞かれます。


誰かと一緒に生きていくってことは、育った環境も違うので、考え方が違うのも当たり前です。


いかに相手を理解して、譲り合い、尊重できるかが共に生活するためのポイントになります。


子供がいれば暮らせるとか、相手が変わればうまくいくはずなんてことはありません。


今の現実を他人のせいにしていたら、幸せにはなれないですよ。



他社を思いやり、理解するという気持ちがないと、再婚は無理です。



幸せな未来は、自分の思考から作られていきます。


客観的に自分を見て、1人で暮らせないと思うなら、あいてを立てて
気持ちよく尽くしてもらってください。



それができないなら
覚悟を決めて自分で行くしかないのです。


弱ったときや、都合のよいときだけ
相手が欲しいというのは自分勝手です。



幸せというのは、相手を慈しみ合うことからうまれてくると思います。



(しみる・・・・・(´•̥ ω •̥` ))



維:最後に一言お願いします!


天:今の自分に行き詰まりや不安を抱えた人は
見方を変えるだけで、進む道が見えてきますよ。


思い込みをはずして、明るい未来を一緒に探しませんか?



天胡先生は鑑定歴も長く、超超ベテラン占い師さんですが、
それだけではなく。

人間性も高く、維来にとってはとてもとても尊敬に値する方です。


開店直後から鑑定予約もバンバン入っております!


ご予約はお早めにお願いいたします(ง •̀ω•́)ง


今日は書けませんでしたが、インタビューの後も雑談が続き



気が付けば雨も上がっておりました。



そろそろチーズケーキを作り始めようと思います!



また明日!



BYE☆


 >  ≪ロザリン≫「女は感情的」はホント?女性脳と男性脳について

ページトップへ