ブログ

命相卜を使い分ける

最近暖かい日が多くて嬉しいですね♪

皆さん、占いの種類って何があるか知っていますか?

先日もある先生とお話ししていて、

「手相で何でもわかると思ってる人いるのよね~」

と言う話になりました。

占いには、命・相・卜の三種類あります。

「命占」とは、生年月日と生まれた時間で占うのです。

その占術として、紫微斗数や、四柱推命、西洋占星術等がありますが、生まれた瞬間の一生変わらない貴方だけの時間で占います。

「相占」とは、人相、手相、ほくろなど、ご自分の持っているパーツの相をみて占います。

これは、年齢を得る事により変わっていくものなので不変ではありません。

「卜占」とは、その瞬間に、占機を得て、占うやり方です。

これは、タロットや、筮竹を使った易などの道具を使ってその瞬間に出たもので占う方法です。

 

宿命は変わらないけれども、運命は変えられます!

この言葉を実践すべく占いを勉強してきました。

自分自身に照らし合わせて来た命術は、悪い事ほどよく当たります(笑)

良い記憶って忘れがちです💦

様々な占術の中から、

貴方様のお悩みにあった占いを用いて幸せへと導きます。

もしこの悩みはどの占いで見て貰ったら良いのか解らない・・・

そんな時は気軽に、受付で相談して下さいね。

基本は、命占で占い、相手の気持ちはタロットカード等を使い

引越しや、開運は気学を使って貴方様の活きたい人生をサポートしたいと思います。

 

飛び込みも大歓迎!

ほしよみ堂川崎店でお待ちしていますね!

 

里村 天胡

Twitter

 

The following two tabs change content below.

里村天胡

最新記事 by 里村天胡 (全て見る)

 >  すでにスタートを切っていますよ!

ページトップへ