お知らせ

占いを材料にして素敵な人生を☆

こんにちは!
川崎ほしよみ堂オーナーの維来(つなぐ)です☆

皆さんは占いを信じますか?

’当たるも八卦当たらぬも八卦’なんて言葉がありますが、
今は占いを材料にして、素敵な毎日を、そしてキラキラした人生をつかんでゆく時代です。

今月2/4にOPENした川崎ほしよみ堂では、恋愛・結婚・仕事など、ご相談者様のお悩みを解決へと導きます。

占い師の先生も個性あふれる面々!
わたくし維来は、今後数日をかけて川崎ほしよみ堂の先生方を紹介していきたいと思ってます☆

今日はわたくし維来の自己紹介をしますね(*^^*)

私は新潟県(がーがー弁を話す地域です笑)生まれ・新潟育ちの豪雪女でございます。体育の授業にスキーがありました笑

関東に住んでもう長いので、方言はほぼ出ないと思ってるのですが、多分気づかないところで出てます笑
鑑定中方言が出ちゃったらごめんなさい・・・。


このお店を立ち上げるまでは、ガチガチのサラリーマンでした。中間管理職ってやつです。

あの、上と下に挟まれて大変な思いをする、あれです。

毎日様々な問題が起こる会社でした。
仕事への不平不満もそうですが、人間関係のトラブル、三角関係のもつれ、不倫etc・・・・。

私は立場上彼ら彼女らの話を聴き、聴き、聴き・・・・

解決に向けていろんなアドバイスをするわけですが、仕事内容どうこうではなく、人間関係のトラブル問題が一番多かったように思います。

人って、特に女性は感情の生き物ですからね。

ただ、トラブルを起こす人って、その問題じゃない、別の問題を抱えているというパターンが多いんです。

そこを丁寧に聴いて引き出し、本人に気づかせ、そうすると結構当初の問題もよい方向に向かったりするんです。

そんな生活をしているうちに、『私が彼ら彼女らの話を聴くことで、彼ら彼女らの心が軽くなる。これっていいじゃん☆皆、自分らしく楽しく生きてけるようになったらめちゃいいじゃん!』

と思うようになりました。

そこで私は占い師になり、占いのお店を作って、たくさんの人に素敵な人生を送ってほしいと思ったわけでございます。

私は娘を一人で育てたのですが、娘も大きくなり、数年後に子育てに目途がつくかなと思ったとき、本格的に占いを勉強し、開業の準備を始めました。

そして念願の占い館開店が一昨日の2/4だったのです!

いや~感無量でございました。

たくさんのお祝いをいただきました皆様には、改めて御礼申し上げます。

まだまだお話したいことはたくさんありますが、またの機会にします( ´∀` )

皆様、今日はどんな一日でしたか?
まだまだ寒い日が続きますね。
体調にはお気をつけくださいませ!

では☆








 >  特別な人だけじゃない。私たちもノミネートをされている。

ページトップへ